実りのある暮らし / 夏

7月は各地で記録的な猛暑や、経験したことのない大雨や、見たこともない進路を進む台風と、予測できない日々の連続でした。

故郷の両親や、遠くに住む友人、スープの全く冷めない距離に住む息子たち夫婦、同居の夫の通勤でさえ、安否や健康を気に掛けて過ごす毎日でした。

さてさて、そんな7月を過ごした我が家の小さな庭のプランター菜園では、

夏野菜たちが、暑さや、虫と戦いながら、

雨にも負けず、風邪にも負けず

綺麗な花を咲かせ

美しい色や、カタチで

出番を待ち

その時が来れば、食卓に彩りを添え

季節を感じる良い香りを届け

やがて実を付け

見事に色付き、”嬉しい収穫の日がやってくる”の繰り返しでした。

「実りのある暮らし」のおかげで

朝起きるのが楽しみになりました。朝の空気や、温度や、風の向きや、雨の音さえ、楽しむ時間が増えました。
ただただ、バタバタと忙しく過ごした子育ての日々からは、想像もできなかったゆっくりと流れる時間。

楽しみな朝が繰り返しやってくる楽しさ、あの頃とは違う「楽しさ」と「楽しみ」

やっぱり人生は、何度でも楽しいのね。

さて、週末は「実りのある暮らし」と「花のある暮らし」の秋の準備を始めることにしましょう。
さぁ、忙しくなるよ。