矢野清美

WE CAN 代表 / キャリアコンサルタント / 心理カウンセラー

ハローワークの就職支援事業や福岡県内の教育委員会主催の講座など、働く女性のための支援活動を数多く行う。

「魔法の心理学講座」は、今日までに100人以上の卒業生を送り出した。
また、自治体や企業研修、学校で7,200名以上に「魔法の心理学講座」を届ける。

◇魔法の心理学オンラインスクール校長
◇西日本新聞TNC文化サークル講師
◇春日市ふれあい文化サークルー講師
◇マンダラエンディングノート認定講師
◇福岡市男女共同参画推進サポーター
◇米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
◇笑顔のコーチング認定ファシリテーター
◇中学校教諭免許・司書教諭有資格
◇心理カウンセラー資格
◇国家資格キャリアコンサルタント

プロフィール

長崎県出身、福岡市在住。
バブル最盛期に生命保険会社で総合職として入社。
結婚を機に退職、出産、子育てを終え、社会復帰。
学びを社会に還元し、能力を社会に提供しながら「働く」「暮らす」パラレルキャリアを実践中。

2007年~第二の人生を生きる準備

2007年、企業のリーダー研修でドラッカーの著書に出会う。
「明日を支配するもの」第6章を子育て終了を間近に控えた私は、何度も読んだ。
その本の中には「第二の人生を始める二つの方法」が書かれていた。“パラレルキャリア”(第二の仕事)、すなわちもう一つの世界を持つことである。
「おもしろい!」と思った。「楽しそう!」と感じた。42歳だった。

第二の人生に備えるために、コーチングやNLPやカウンセリングを一気に学んだ。
焦っていたのではない。

一気に学んだのには理由がある。
“第二の人生を持つには、”本格的に踏み切る遥か前から、助走していなければならない”と書いてあったから。
遥か前というほど、私の人生の後半は、その時既に、そう遠い未来ではなかった、なので、一気に学んだ。

2010年~第2回目の人生を開始

オリジナルティーチングメソッド「魔法の心理学」を確立。
「学びを社会に還元する」講師というパラレルキャリアを持った。私の中のギリギリセーフ45歳になっていた。

ハローワークの就職支援事業や福岡県内の教育委員会主催の講座など、働く女性のための支援活動を数多く行う。
13年目を迎えた「魔法の心理学講座」は、今日までに100人以上の卒業生を送り出した。
また、自治体や企業研修、学校で7,200名以上に「魔法の心理学講座」を届ける。

2020年~オンラインスクール、オンライン読書会を開始

2022年~キャリアコンサルタントとしてキャリアコンサルティングを開始

Office WECAN:福岡市中央区天神2丁目3番10号 天神パインクレスト719号